語りの最近のブログ記事

店舗?

| コメント(0) | トラックバック(0)

インターネットを中心にやるようになってから、店舗という概念は消えていた。実際いわゆる店舗を

かまえるだけのスペースもない。 ということで、事務所なのか、倉庫なのか、わからない状態で

やってきた。 でもそれでは、ネットのお客様にはよくても、ご近所の、昔からのヒョウシキの

お客様には申し訳ないのだ。本当は前のように店舗を復活するのが一番だが、諸般の事情で

それも苦しい。 でも、せめて、カーペットの見本帳みながらででも商談できるスペースは

作ろう。柄物のカーペットだって、たくさんは置けなくても、人気のあるものだけでも展示しよう。

倉庫の在庫品で激安にできるものはご提供していこう。 そんな気持ちで、倉庫の一部を現在

売り場スペースにしています。 とりあえず、12月の週末は売り場としてオープンする予定。

以前のヒョウシキのイメージをもって来て頂くと随分イメージが違う(スケールが小さい)ので

驚かれてしまうとは思うが、ご案内している商品は、決して以前と見劣りしないものを

見劣りしない価格(つまり安いってこと)で置いてます。 カーペットのプロとして

きちんとした対応をさせて頂きます。

ウールカーペットとヒョウシキ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ウールカーペット。。。。やっぱりよく売れてますよ。ヒョウシキでは昭和40年代くらいから

ウールカーペットを一番のイチオシカーペットとしてお薦めしてきました。 だから皆さん

ご存知なんですね、ウールカーペットの良さを。 おじいちゃん、おばあちゃんが

ウールカーペットにしなさいって言うから来ました。っていう若いお客様が多いんです。

世代を超えて語り継がれる、本物の魅力ってことです。  カーペット、、、値段だけで

決めるなら安いものもいろいろあります。でもやっぱりそれはそれなりですって!

ウールカーペットなら、 ああ、やっぱりよかったなあ。。。って特に数年経ってから

思ってもらえる。 だから私はカーペット伝道師としてウールカーペットをお薦めするのです。

ウールカーペット=ヒョウシキの歴史といっても過言ではありません。

やっぱりウールカーペットだよねえ

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日も、昔のヒョウシキを知るお客様が訪ねてきてくださったんですが、

最初ウールカーペットをオススメしていて、もう少し安いものは。。。とおっしゃるので

「化繊のものなら。。。」といいかけると「化繊は嫌っ!」ときっぱりと。

よくご存知なんですね。もちろん、いまどきは化繊といっても良いものがたくさん出てきていますが、

ウールカーペットを使ったことがある方は、口をそろえて、ウールがいいっておっしゃいます。

これほんとです。私がカーペット伝道師としてウールカーペットをオススメするのは、

こうした実際のお客様の声が大きなバックボーンになっているのです。

カーペット屋さんにとって、ウールカーペットの欠点、それは長持ちしすぎることかなあ。

2~3年で直ぐぼろぼろになって買い換えてもらえたら、商売繁盛するんじゃないかと

思うんですが。。。(^^♪  でも、それじゃ本末転倒。 いいものを選んで長く使って頂く、

これこそが、カーペット伝道師の、そしてヒョウシキの考え方ですから。

カーペット伝道師

| コメント(0) | トラックバック(0)

楽天市場「下町のカーペット屋さん」を始めてから、私は自分自身のことをカーペット伝道師と

名乗ることにしました。 もちろん「カーペット伝道師」という公的な資格があるわけではありません。

あくまでも私が勝手につけた名称です。 でも、そのこころは

「カーペットの良さをもっと多くの皆さんに伝えたい!」ということ。

カーペットはすばらしい。 カーペットにはいいところがいっぱいあります。

でも、それがあまり一般的に知られていない。この現実をなんとかしたい。

カーペットはすばらしい。

カーペットはすばらしい。

カーペットはすばらしい。

カーペットはすばらしい。

カーペットをすばらしい。

もしこれを 唱え続けることがそれを伝えるベストの方法なのであれば

それをすることもやぶさかではありません。 これからこのブログを通して

カーペットのすばらしさ、すこしづつ 語って行きたいと思います。

 

ぶっちゃけ。。。ヒョウシキの今

| コメント(0) | トラックバック(0)

あんなにチラシや新聞でわいわい言ってたヒョウシキがぶっちゃけいま

何してるかってことなんですが。。。。。。

 

ズバリ、楽天市場でカーペット屋さんをしています。 下町のカーペット屋さんという店名で!

どうして? ネットのほうが儲かるから? って聞かれますが、そうではありません。

理由は。。。店長の私自信が本気で納得できる商品(カーペット)に絞り込んで

販売ができるからです。 昔のヒョウシキは ある意味「何でも屋」 近所のお客様には

あそこにいけば何でもあると言って頂いてました。それはそれで悪いことではないのですが、

私はその中でももっともヒョウシキらしい部分、それはウールなどの良質カーペットを売ること。

これをもっと多くの人の知ってもらいたいと思ったからなのです。 実際世の中には

カーペット専門店というのはほとんどありません。ましてやウールカーペット専門店などと

言うものはありません。 でも、楽天市場の下町のカーペット屋さんは、それに近い。

ウールカーペット専門店といっても過言ではないでしょう。もっと、もっと多くの人に

ウールカーペットの良さをお伝えしていきたいのです。

 

でも、そこで気づきました、インターネットを通じて全国の人への呼びかけは

一所懸命おこなっているものの、肝心の地元のお客様への呼びかけができてないんじゃないかと。

全国の皆さんに呼びかけるのと同様に、いやそれ以上に、ご近所の、神戸の皆さんに

ウールカーペットの良さをお伝えしていかなきゃ。  だから改めて昔の名前で。。。。

そうヒョウシキの名前で ご近所の皆さんにむけてウールカーペットの良さを発信して

いきたいと思ったのです。 長くなり失礼しました。 続きはまた今度。

 








2011年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント