カーペットはすばらしいの最近のブログ記事

出すと 出さない??

| コメント(0) | トラックバック(0)

カーペットの良さ。。。。本日はその中でも、最近私がもっとも重要だと思っている点を

ご説明します。 それは

 

ホコリがたちにくい! ってこと

 

カーペットを敷いている部屋は空気中のホコリの量が少ないのです。

なぜならホコリはカーペットの表面にひっついているから。 ツルっとしたフローリングの

表面に対して、カーペットの表面はでこぼこしています。隙間とかもいっぱいありますから

見た目以上にでこぼこしてます。 ホコリはそこに入り込み出られなくなる。

 

ほら、だからカーペットはホコリっぽいんじゃない!

 

これが今まで言われてきたことです。それは間違いではありません。大切なことそれは

ホコリが空気中に舞い上がるかどうかってことです。特にアレルギーの原因となる

微細のホコリはちょっとした空気の動きで簡単に舞い上がります。そう、貴方が

モップでお掃除しようとした瞬間、すっと舞い上がってしまっていると思ってください。

そして、そのホコリ(アレルゲン)どこに行きますか? はい、呼吸とともに

貴方の喉や口の粘膜に、さらには肺の奥深くに。 あ~やだやだ。

カーペットはアレルゲンが舞い上がらないように(人間が吸い込まないように)

自分の(カーペットの)懐に抱え込んでくれているんです。 で、そのホコリは

それは、掃除機で吸い取ってあげてください。(最近は性能のいい掃除機がいっぱいあります)

呼吸とともに身体の中にはいったホコリ、口から掃除機突っ込んでお掃除しますか? (^^♪

出すと 出さない??  ダスト(ホコリ)を出さないってことですね。

 

 

 

 








2011年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のブログ記事

最近のコメント