一信館はもともと尾崎信重氏の私設道場として発足しましたが、平成7年の阪神淡路大震災やその他諸事情により道場としての「一信館」は今はもう無く、現在は神戸市立中央体育館で、毎週火曜日と金曜日の午後7時から8時30分まで稽古に励んでいます。稽古は7時からですが、体育館は午後5時30分から使用できますので、来られる者は早く来て、居合や剣道形の稽古をしています。

特に剣道形は、教士八段丸山暁先生の指導のもと、単なる昇段試験のための形ではなく、それぞれの技の意味と理合をより深く探求し、実行することにより竹刀剣道で得られない刀法、気構えの習得、竹刀剣道でついた悪い癖の是正などに役立てています。